産業医

産業医について

産業医活動

産業医とは、事業場において労働者の健康の保持・増進に努め、衛生管理者とともに職場環境管理を行い、労働と健康の両立を図る職務を有する医師のことです。

事業所は労働者の安全や健康に注意しながら働けるよう配慮しなければならず、50名以上の労働者を雇用している事業所は、支店であっても産業医を選任しなければなりません(「労働安全衛生法」による)。

さくらハートクリニックは、産業医としての活動も積極的に展開して参ります。

産業医の職務について

  • 労働安全衛生法の規定による職場巡視
  • 作業環境の改善に関するアドバイス
  • 従業員の健康の増進に関するアドバイス
  • 職場衛生委員会への出席
  • 健康診断の実施
  • 心身両面での健康相談
  • 他の医療機関の紹介
  • 健康診断後の事後指導
  • 入社時の健康診断の判定
  • 復職相談
  • 海外赴任時の健康指導

など

さまざまな企業・事業所で働く方たちの健康を守るとともに、産業医としての立場から職場環境の管理と改善のお手伝いをいたします。

そろそろ専任の産業医を依頼したいとお考えの経営者ならびに福利厚生担当者の方は、ぜひ一度ご相談ください。

クリニックについて

医院名 さくらハートクリニック
院長名 本郷 真紀子(ほんごう まきこ)
診療科目 一般内科・循環器内科
住所 〒 135-0016
東京都江東区東陽4-5-15
東陽町サンキビル3F
最寄り駅 東京メトロ東西線「東陽町」駅
4番出口からすぐ
電話番号 03-5665-2556
診療時間
09:30~13:00
15:00~19:00
[休診日] 木曜・土曜午後・日曜・祝日
[受付時間] 9:15~12:30 14:45~18:30
MAP