睡眠時無呼吸

睡眠時無呼吸について

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome ; SAS)にはいろいろなタイプがありますが、頻度の高いものは閉塞性睡眠時無呼吸です。睡眠中に上気道(のど周辺)が狭くなり、呼吸する空気の流れが悪くなります。あおむけの姿勢や、もともとの上気道の形、肥満などの体格により、無呼吸の状態になりやすくなります。
睡眠時無呼吸は、良好な睡眠を妨げ、日中の眠気やだるさなど生活に支障が出るのみならず、高血圧、糖尿病などの生活習慣病や心臓病、脳卒中の発病に関係があるという報告がなされています。

いびきがひどい、睡眠中に何度も目が覚めてしまう、熟睡感がなく日中つらいなどの自覚症状がある方は、睡眠時無呼吸の検査をお受けください。
当院では、ご自宅でご自身で装着していただく簡易モニター機器によるスクリーニング検査を行っております。お電話等でご予約をお願い致します。(自己負担3割の保険診療で、検査費用は2,700円程度です。)
スクリーニング検査の結果によって、治療開始、あるいは精密検査のために専門医受診をお勧めします。

クリニックについて

医院名 さくらハートクリニック
院長名 本郷 真紀子(ほんごう まきこ)
診療科目 一般内科・循環器内科
住所 〒 135-0016
東京都江東区東陽4-5-15
東陽町サンキビル3F
最寄り駅 東京メトロ東西線「東陽町」駅
4番出口からすぐ
電話番号 03-5665-2556
診療時間
09:30~13:00
15:00~19:00
[休診日] 木曜・土曜午後・日曜・祝日
[受付時間] 9:15~12:30 14:45~18:30
MAP